2006年11月22日

ちょいと横浜まで

20061122_モデルマジック.jpg
先週末、横浜に行く用事があったので、
東急ハンズ横浜店に行ってきた。
店頭に並ぶモデルマジックを久しぶりに見た。
とりあえず、
・ホワイトパック(白×6)
・ネオン(蛍光赤・蛍光黄・蛍光緑・蛍光ピンク・蛍光オレンジ・黒)
を買ってきた。
白は一番使う色なので、ホワイトパックは超うれしい。

ネオン・・・、って何に使おう(^^;
posted by smee at 21:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

個展に行ってきた

中野智美さんの『Tomo's 3D Field』に行ってきました。
”オーブン粘土でこんなに細かいことまで!”
と、感動しまくりでした。
また久しぶりにオーブン粘土にも触りたくなってきちゃった・・・
たらこダンサーズ以来だし。
モデルマジックで鍛えた技術も少しはいかせるかな?
(性質が全然違うからちょっとキビしいけど)

中野智美さんはとっても気さくな方でした!
posted by smee at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

なんかアメリカっぽい(^^;

新しいモデルマジックの袋を開けた時、
時々こんなことありませんか?
ちょっとだけ他の色がくっついてるの。
060903_茶に紫.gif
posted by smee at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

祝デビュー!

本日発売の東京ウォーカーに、粘土のお友達の作品が掲載されています!
24、25ページ、今すぐチェキラッ!ですよ、皆さん。
やっぱ粘土が仕事になる人って、すごいね。
オイラもブログ休んでる場合じゃないぜ。
posted by smee at 12:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

東京コンテンツマーケット2005に行ってきた

クレイアート講座のいとうまなぶ先生が出展してるってことで、
定時ダッシュで、終了10分くらい前に滑り込みセーフ。
やっぱり先生の作品はタメイキものであった。
051020_展ヲ会1.gif

051020_展ヲ会2.gif

人に自分の作品を見てもらう・・・
遠い世界ながらもチクっと刺激されたような気が、ね。
posted by smee at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

新しい粘土

ビーズを買いに行ったんだけど、
市場調査とばかりに粘土コーナーに寄ってみた。
オーブン粘土は、FIMOも私の好きなハマナカもなく、
スカルピーがちょろっと置いてあるだけ。
そんな中!
「ケイト・ポリクレイ」というオーブン粘土を新発見!
品揃えもよく、思わず購入。
アメリカ人のドナ・ケイトさんが考案(?)したらしい。
『オーブン粘土の中では最高の強度』だって。
さっそく秋らしい作品を作ってみようと思う。
051002_ケイト.gif
posted by smee at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

お道具箱

買ってきた時のまま紙袋とかに入れっぱなしになっている粘土達を少しキレイに整理してみた。オーブン粘土はそのままにしておいても変化しないが、モデルマジックはほっとくと固まってしまうので、色別にタッパに入れた。
100円ショップは本当に便利。
claybox20050628.jpg
posted by smee at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

使ってる粘土A

次に試したのがハマナカのオーブン粘土。
これは今でも一番好きな粘土です。
当時は色も豊富に売っていたけど、この頃ではけっこう入手困難。
オーブン粘土みたいな手につく粘土は気を使うポイントが多い。
 色を変える時はコマメに手を洗う。
 (しかもただ洗ってもなかなか落ちにくい)
 他の粘土に色がうつってしまうから。
 それから、ホコリ。
 セロハンテープなどで取ったりしている。
焼き上がりにはかなり満足できた。
仕上げに粘土ニスを塗るが、私は光沢がでるものよりマッドなものが好み。
次項有ハマナカのオーブン粘土作品の様子はコチラ
posted by smee at 00:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

使ってる粘土@

初めて粘土に興味を持ったのは、ユザワヤでオーブン粘土を見かけた時でした。
「オーブンで焼くと硬くなる、へぇ〜」と。
最初に買った粘土はどこのメーカーのわかりません。
次項有その時の様子はコチラ
この粘土は、なんか子供の頃ちょっと流行ったロウ粘土みたいな感じ、ちょっと透きとおったような仕上がりになりました。
個人的にはイマイチ。

posted by smee at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

あの人に習ってみたい

粘土は、
「こねて」
「まるめて」
「伸ばして」
「くっつけて」
とかやって、なんとか型になる。
全部自分流。
基本的に使うのは「手」と「つまようじ」。
人はどんな道具を使って
どんなふうに作ってるんだろう?
あの人のあの作品はどうやって出来たんだろう?

そこで、あの人の講座に申し込んでみた。
来月から3回のクレイアート講座。
楽しみ楽しみ。
posted by smee at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。